しが なおや「小僧の神様」

通をきどって、寿司屋のよしあしを、話する先輩格の人たちの会話を、
小僧は、ふーんと聞き入る。